社長挨拶

アイ総合技術株式会社は、資源・建設関連の総合コンサルタントである 『日鉄鉱コンサルタント株式会社』 を生みの親として、同社長崎支店の権利義務一切を承継し、平成24年1月5日に会社分割により誕生いたしました。

 日鉄鉱コンサルタント株式会社長崎支店におきましては昭和47年4月の事務所開設以来、約40年間にわたり多大なご支援をいただき深く感謝しております。今後は、新会社『アイ総合技術株式会社』にも同様のご支援を頂ける様、3代目社長として精進してまいりますので宜しくお願いし申し上げます。

  『アイ総合技術株式会社』 は、長崎県の地域に根ざした活動を念頭に、洪水・土砂・地すべり災害等の防災関連事業の測量・調査・設計・工事等一連の技術サービスに力を注いで参りました。社会的資本も「スクラップアンドビルド」の時代は終結し、社会的資本を維持する「ストックマネジメント」へと認識も大きく変化しています。防災対策技術サービスに加え、『インフラ老朽化対策』として、構造物の長寿命化等の社会ニーズに迅速に対応するため、今までに蓄積した技術力を活用したイノベーションを創造し新たなシステムを創造することにより、地域社会の発展に貢献していく所存であります。
 
  今後とも一層のご支援とご愛顧を賜りますよう、心よりお願い申し上げます